出前授業

近年の実績(高校対象,大学での研究室体験等も含む)は,こちら を参照ください。

以下は,2006年度の朝永振一郎博士生誕100年記念事業の一環としての実施。

学校名 実施時期 
(場所)
担当者  内容・題目 備考
京都市立錦林小学校 10月20日 田岸義宏 電気ってなんだろう 授業
つくば市立吾妻中学校 12月19日 古野興平
吉川正志
新井一郎
田岸義宏
電波と共鳴
プラズマってなんだろう?

放射線ってなんだろう

未来活動講座
茨城県立牛久栄進高等学校
(プレカレッジ講座拠点校)
8月9日
8月18日
8月18日
金谷和至
三明康郎
中井直正
ものの究極の姿とは?
ビッグバン直後の宇宙の姿
銀河とブラックホール
プレカレッジ講座
茨城県立竹園高等学校
(SSH事業指定校)
11月上旬
12月1日
金  信弘
新井豊子
宇宙創生を素粒子物理学で探る
針を使って触るように見る
-原子が見える顕微鏡-
特別授業
竹園高等学校
(SSH)

9月
10月

中井直正
有光敏
土曜講座
竹園高校で筑波大学の勉強・研究に紹介 物理からは1名
茨城県立並木高等学校 11月28,29日
7月10,11日
石井亀男
稲葉  基
石井亀男
稲葉  基
石井:核融合プラズマへのマイクロ波の応用

稲葉:高エネルギー重イオン衝突実験 -宇宙初期状態の解明を目指して-

授業
授業
茨城県立土浦第一高等学校 11月9日
(筑波大学)
田岸義宏
青木保夫
青木孝義
「原子核ってなんだろう」
自然放射線と人工放射線
自然放射線と人工放射線
科学実験講座
茗溪学園高等学校 7月18日
9月28日
石井亀男
受川史彦
核融合プラズマへのマイクロ波の応用
量子力学と素粒子物理学への招待
授業
授業
筑波大学附属高等学校 5月2日
(筑波大学)
中井直正 銀河とブラックホール 講演
筑波大学附属駒場中学校
筑波大学附属駒場高等学校

(SSH事業指定校)
7月18日
12月
三明康郎
宇川  彰 
ビッグバン直後の宇宙の姿

計算機を使って宇宙を探る 

特別授業
特別授業
筑波大学
自然学類体験学習
8月4日
(筑波大学)
矢花一浩
筑波大学
学園祭
10月
(筑波大学)
企画中
担当者
  • 三明康郎(原子核物理学,筑波大学教授)
  • 金谷和至(素粒子物理学,筑波大学教授)
  • 宇川 彰(素粒子物理学,筑波大学教授)
  • 中井直正(宇宙物理学,筑波大学教授)
  • 田岸義宏(原子核物理学,前・筑波大学教授)
  • 青木保夫(原子核物理学,筑波大学助教授)
  • 青木孝義(原子核物理学,筑波大学助教授)
  • 石井亀男(プラズマ物理学,前・筑波大学教授)
  • 稲葉 基 (原子核物理学,筑波技術大学助教授)
  • 受川史彦(素粒子物理学,筑波大学教授)
  • 金  信弘(素粒子物理学,筑波大学教授)
  • 新井豊子(物性物理学,筑波大学助教授)
  • 古野興平(原子核物理学,前・筑波大学教授)
  • 吉川正志(プラズマ物理学,筑波大学助教授)
  • 新井一郎(原子核物理学,筑波大学助教授)